Content
line
2024年1月 12|2月 1・2|
line
2023年1月2月3月|4月 12
|5月 12|6月 127月| 8月 12
9月|10月
12|11月 12 |12月 12
line
2022年1月 123|2月 12|3月 12
|4月 12|5月 12|6月 12|7月 12
|8月 12|9月 123|10月 1|11月 1
|12月 1

line
2021年1月 12|2月 123
|3月 123|4月 12|5月 123
|6月 123|7月 12 |8月 12
|9月 12|10月 12|11月 12
|12月 12

line
2020年1月2月|3月 12|4月 123
|5月 123|6月 123 |7月 123
|8月 1234|9月 123
|10月 123||11月 123
|12月
12
line
2019年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2018年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2017年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2016年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2015年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2014年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2013年1月-2月3月-4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2012年1月-2月3月-5月6月-7月
8月-9月10月11月12月

line
2011年1月-2月3月-4月5月-6月
7月-8月9月-10月11月-12月

line
2010年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2009年1月-3月3月-5月6月-7月
8月-9月9月-10月10月-11月12月

line
2008年1月-3月4月-5月6月-9月
9月-10月11月-12月

line
2004年3月〜
  • ABOUT
  • INFORMATION
  • COLUMN
  • WORK
  • CONTACT
  • logo4
photo

2016 10/31 『NIKE+ RUN CLUBアップデート』

大幅なアップデートで、ほぼ不具合しか出なくなり、レビューには不平不満の嵐だったNIKE+ RUN CLUBが、長い沈黙をやぶり、ようやく不具合解消アップデートを開始した。
今まで走った記録であるアクティビティ(履歴)が、ようやく見られるようになり、記録は保存されていた。
2015年5月の履歴と6月の履歴の一部がまだ見られないが....もしくは消えたか。
不具合が出て、最後に使ったのが9/17....1ヶ月ちょいぶり、週末に早速また使ってみた。
分っている10kmの距離を...GPSの感度が鈍いけど、ほぼぴったりの10kmを計測。
タイムラインって機能があるんだけど、未だによく使い方が分らない。
また使えるようにしてくれてありがたいです。(このアプリケーションは無料)
沈黙していたのは、やっぱりAppleの新作発表イベントに合わせたアップデートだったみたいですね。

photo

2016 10/28 『谷田川に架かっていた橋の親柱(芥川龍之介墓所 慈眼寺)』

谷田川は旧石神井川の流れで、王子飛鳥山で河川争奪が起り、武蔵野台地を削り、現在の流れに変わってしまった際に残された川で、下流域では藍染川と言われて、不忍池に注いでいた。
現 巣鴨の染井霊園にかつてあった長池(写真1枚目)は谷田川の水源。
写真3−5枚目、染井霊園近く、芥川龍之介のお墓がある慈眼寺に架けられていた橋の親柱が現在も残っている。
不染橋、大正五年 冬成と読めるが、もうひとつの方は風化が激しく、読むことは出来ない....ちょうど百年前の物だ。
今は消滅した谷田川だが、こういう遺構が残されていることで、存在していたのだと分りますね。
ノールックで歩きスマフォポケモンGOをしてキャラを発見して楽しんでいるのも.....ランニングシューズを履いて、町をウロウロして先人達が残してくれた遺跡遺構などを発見して楽しむのもいいものです。
(2020年7月27日一番下の写真を追加)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここをクリックすると下に【過去記事1<河川・湧水・池・滝・堀・上水・暗渠・橋・宿場・史跡遺跡(貝塚 古墳 塚 庚申塔 道標)・文化財・古道・坂など>】のリストが展開します。
photo

2016 10/25 『食』

道場六三郎 銀座ろくさん亭 料亭のまかないカレー
こだわりの鶏だしと炒めた牛肉で仕上げた和風カレーで化学調味料無添加。
試しに食べてみたところ、ずいぶんとあっさりしてた。
これは“化学調味料無添加”ということもあるのだろうか。
鶏の唐揚げをトッピングしてちょうどいい感じだった。

最近発見した家系ラーメン屋....
フランチャイズやチェーン店でもないのに(たぶん)、ラーメン¥550という驚愕の値段でビックリした。
他にも餃子5つ¥200、何杯でも食べても良い白飯¥100、生ビール¥200、チャーシューも分厚くてやわらかく......すごいと思った。
ご飯は大盛りでの注文に、おかわり自由なので、最初の一杯目は大盛りにしておきますねと、えらい量の白飯が配膳された....そんなに食べられないケドも、食べる前に酒飲んでいて、食欲が増していたので、ぜんぜんお腹一杯にならなかったのは、まだ若い証しだろうか。
糖質うんぬんは無視。
とてもおいしかった。
いいお店見つけた。

ラーメン屋にはもうあまり行かなくなったけど、たまに濃いの食べるといいもんですね。
レンゲにすくったスープに酢をドボドボ入れて、3杯くらい....酢は身体にいいとか聞くので、免罪符みたいな感じ。
ランニングも免罪符みたいなものだし。

一気に寒くなってきたので、ご自愛ください。

photo

2016 10/24 『自分のためにスケートを』

土曜日のAMに1ヶ月と2週間ぶりに....
泣きながらスケートをしたのは初めてだった。
これからはもう自分のために滑ると心に決めた。

「また出会って、共に生きましょう」

脚がパンパンになった代わりに心が落ちついた。
スケートボードって本当に素敵なものですよ。

....日曜から今も、脚がひどい筋肉痛。
歩きにくいけど、まぁそれもいいものです。

【過去記事】
■構成要素
■オールドスクール
■オールドスクール #2
■生まれる
■あぶないランプ
■クルーザー
■メイク
■思いでの撤去
■オールドスクール #3
■あぶないランプその2
■中年スケーター
■JT -大切なひととき-
■スケートボード道
■スケート祓い
■28年前のクルーザー
■レールバー
■やっと乗れてきた、サポートタイツ効果
■IXLオイルとガッツレーを流用
■クルーズにもいいデッキ
■中年スケーターのブルース
■もう一度
■#14
■HILAQUE
■VANS 50 YEARS Kickflip
■MoMA
■OJ2 HOSOI ROCKETS 95A
■AND SKATEBOARDING
■Zorlac Todd Prince 高い??
■梅雨の晴間の真夏日 5週間ぶりに
■UNIqueでスケートボードのレクチャーを
■スケートをする意味
■我ら徳丸ヶ原のスケートチーム
■また出会って、共に生きましょう
■自分のためにスケートを
■オヤジスケーター
■この1年半のスケートボードの練習まとめ
■SEIBU SPORTS SKATEBOARDING TEAM
■家でスケートを MADE IN VENICE
■やすらかに
■スケートボードのホームグラウンド 前谷津川緑道(グリーンベルト<西台・高島平> 一時姿を現す消えた川
■GET RAD
■マドンナエア
■YouTube 作ってから1年半
■久しぶりのお墓参り
■第三回目
■TOKYO SKATEBOARD PICNIC CLUB
■東京オリンピック 新種目スケートボードと日本人のDNA
■池袋スケートパーク 試験運用

photo

2016 10/20 『また出会って、共に生きましょう』

先週土曜の晩は、もうひとつの地元 徳丸ヶ原で、スケート仲間の親友の弔い会合をした。
とても楽しい晩だった...20年ぶり、10年ぶりの友らもいて、遠くはドイツから。
中学の頃の楽しい思い出話や、親友の話でゲラゲラ笑った。
相変わらずみんなのことが大好き。

そんな親友のために、2年前にスケートボードを整備して、28年ぶりに一所懸命にスケートに打ち込んで、Vを撮ってFacebookにアップして、喜ばせたり泣かせたりしてたんだけど、もうそれは終わり。
自分のためにスケートをしようと思う。
そしてずっと乗り続けようと強く思っている。
輪廻転生というのが本当にあるのならば、また同じ時代に出会って、またスケートボードをして、ア◯のことをして遊びたいなと思っている。

「また出会って、共に生きましょう」

【過去記事】
■構成要素
■オールドスクール
■オールドスクール #2
■生まれる
■あぶないランプ
■クルーザー
■メイク
■思いでの撤去
■オールドスクール #3
■あぶないランプその2
■中年スケーター
■JT -大切なひととき-
■スケートボード道
■スケート祓い
■28年前のクルーザー
■レールバー
■やっと乗れてきた、サポートタイツ効果
■IXLオイルとガッツレーを流用
■クルーズにもいいデッキ
■中年スケーターのブルース
■もう一度
■#14
■HILAQUE
■VANS 50 YEARS Kickflip
■MoMA
■OJ2 HOSOI ROCKETS 95A
■AND SKATEBOARDING
■Zorlac Todd Prince 高い??
■梅雨の晴間の真夏日 5週間ぶりに
■UNIqueでスケートボードのレクチャーを
■スケートをする意味
■我ら徳丸ヶ原のスケートチーム
■また出会って、共に生きましょう
■自分のためにスケートを
■オヤジスケーター
■この1年半のスケートボードの練習まとめ
■SEIBU SPORTS SKATEBOARDING TEAM
■家でスケートを MADE IN VENICE
■やすらかに
■スケートボードのホームグラウンド 前谷津川緑道(グリーンベルト<西台・高島平> 一時姿を現す消えた川
■GET RAD
■マドンナエア
■YouTube 作ってから1年半
■久しぶりのお墓参り
■第三回目
■TOKYO SKATEBOARD PICNIC CLUB
■東京オリンピック 新種目スケートボードと日本人のDNA
■池袋スケートパーク 試験運用

photo

2016 10/14 『我ら徳丸ヶ原のスケートチーム』

28年前、我ら徳丸ヶ原(板橋区高島平、西台)のスケートチームは、たくさんの経験をした。
それはとても尊いもので、何ものにも代え難い。
ジャンプランプを保管してある西台から、高島平団地の広場にスケートボードに載せてトランポして持って行って、たくさんのエア(ジャンプ)をやった。
それはそれはとても楽しい、いや、楽しすぎる毎日を送っていた。
少し前にスケート仲間の親友から聞いた話だが、ボクらがジャンプランプを運んでやってくると、「来た来た!」と壁の影から小学生の少年達が潜んで見ていたいたという。
その少年が大人になって、スケート仲間の親友とつるむようになった時に、「Kさんたちスケーターは僕らの間ではスーパースターだったんですよ!隠れてずっと見てたんです。」って、言ってたと親友から聞いた。
小学年だった少年達にとっては、見たことも無い物を運んでやってきて、飛びまくる中学生スケーターは、大げさに大きく写っていたのだろう。
何だか妙な気持ちになったけど、嬉しかった。

そんなかつてのことを思いだして....
今まで使ってきているブランドや思い入れのあるモノや楽しかった想いでを寄せ集めて、壁紙を作ってみた。
実際のステッカーチューンは軸を振ったり重ねたりするんだけど、PHOTOSHOPでの貼付け作業だと大変なので、真ん中のスクリーミングハンドの余白に詰め込んで貼付けてみた。
ガチャガチャしてて統一性なんかもないけど、思い入れが詰まっているので眺めては楽しんでいる。
ガチャガチャしてて目がいたくて、画面のアイコンも相まって、ものすごく使いにくいけど....

あぁ、かつて東武練馬駅改札横にあった100円バーガーがまた食べたい。
池袋へスケートをしにいく時に、まぁよく食べた忘れられないジャンクだったのです。

スケートボードにはずっと乗り続けようと、今強く思っている。

【過去記事】
■構成要素
■オールドスクール
■オールドスクール #2
■生まれる
■あぶないランプ
■クルーザー
■メイク
■思いでの撤去
■オールドスクール #3
■あぶないランプその2
■中年スケーター
■JT -大切なひととき-
■スケートボード道
■スケート祓い
■28年前のクルーザー
■レールバー
■やっと乗れてきた、サポートタイツ効果
■IXLオイルとガッツレーを流用
■クルーズにもいいデッキ
■中年スケーターのブルース
■もう一度
■#14
■HILAQUE
■VANS 50 YEARS Kickflip
■MoMA
■OJ2 HOSOI ROCKETS 95A
■AND SKATEBOARDING
■Zorlac Todd Prince 高い??
■梅雨の晴間の真夏日 5週間ぶりに
■UNIqueでスケートボードのレクチャーを
■スケートをする意味
■我ら徳丸ヶ原のスケートチーム
■また出会って、共に生きましょう
■自分のためにスケートを
■オヤジスケーター
■この1年半のスケートボードの練習まとめ
■SEIBU SPORTS SKATEBOARDING TEAM
■家でスケートを MADE IN VENICE
■やすらかに
■スケートボードのホームグラウンド 前谷津川緑道(グリーンベルト<西台・高島平> 一時姿を現す消えた川
■GET RAD
■マドンナエア
■YouTube 作ってから1年半
■久しぶりのお墓参り
■第三回目
■TOKYO SKATEBOARD PICNIC CLUB
■東京オリンピック 新種目スケートボードと日本人のDNA
■池袋スケートパーク 試験運用

photo

2016 10/11 『どんぐりは凶器』

土曜日の夜、生暖かい風が吹いて、どんよりじめじめした晩...
ショートパンツにパーカー姿で、買い物兼散歩へと繰り出し、地味に汗をかいている時に急に腹が痛くなり、足早に家へと戻る。
....気づくとソファで寝ていた。

体育の日、夕刻前にひとっ走り....これも最近のルーチン。
風が強く、肌寒くて手が冷え冷えで、あぁ秋になったんだなと、少し寂しい思いになりつつ、お寺さんへお参りをし、いつものコースへと入って行く。足元を見ると、毎年この場所にだけある“どんぐり”が地雷のように散らばっている。こいつを踏んづけてコケそうになって、転倒回避のために無理な体勢をとって身体を痛めたことがある。
どんぐりはブラウン地雷よりも、実にあぶない存在なのだ。

まぁ寒くなってきた都内....走りやすいとよく言われるけど、自分は暑い方が好きだなぁ。

photo

2016 10/7 『走る人ですよね?』

「ご主人、走る人ですよね?是非これを使ってみて感想をいただけませんか?」

....と、妻が化粧品PR会社の方から戴いてきた男性用尿漏れパッド。
妻「ランニングしてて、尿漏れしたりする?」
自分「いやぁ、ナイよ」
話を聞くと、激しいスポーツをするトップアスリートはこれを付けている方がとても多いそうで。
アメフトとかラガーマンとかって言ってた。
というか、ほとんど付けているとか言ってだけど。
男性用が発売される前は、生理用品を使って付けていたそうで。
酒飲み中年ランナーは、むしろ急な“大”に実にあたふたしているんだが。
結構そういうランナーは多い。

自分の周りにはランナーもほぼおらず、ましてやアスリートもいないので、どうなのかは分らないが、そういう症状に悩まされている方の記事を読んでみたら、結構深刻なようですね。。

感想を述べないとならないので、今度付けてみようと思う。
ランニング時とスケートボード時を同時に。

photo

2016 10/4 #2 『adidas UltraBOOST Triple Black』

オールブラックのシックな一足。
普段履きにも日頃のランニングシーンでもいい一足。
日本ではまだ未定....価格は約18,000円
ジャケットにも合いますね.... これはすごくいい。

photo

2016 10/4 #1 『New Balance Numeric's 』

ニューバランスのスケートラインが夏から日本でも展開された。

“ニューバランスにおいて初となるアクションスポーツラインであるニューバランス ヌメリックは、ブランドが100年以上の歴史の中で培ったパフォーマンス・テクノロジーを融合して展開するスケーターに向けた本格的なスケートラインです。”

価格は¥10000〜¥14000くらい。

ミッドソールにC-CAPを使ったモデルもありますね。
“C-CAP:EVA素材を圧縮成型しクッション性能の持続力を大幅に向上。軽量化を実現したライトウェイトタイプもシューズに応じて使用。”

ニューバランスの名作、998のデザインを踏襲しているモデル、一番上の写真のグレーとブラック。
これは普段履きでもいいですね。
あんなに不安定なスケートボードを操るんだから、全モデルが快適に動けると思う。
自分のような40代のスケーターにもいいんじゃないかなと、落ち着きがある感じがします。
ハーレーに乗る人などの単車乗りにもVANSが人気があって、単車とよくにあうように、NBのこのスケートラインも合うかなと思う。

履いているランニングシューズはすべてNBということもあって、とてもきになるラインです。

via