Content
line
2019年1月2月3月4月5月6月
7月8月
line
2018年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月
line
2017年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2016年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2015年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2014年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2013年1月-2月3月-4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2012年1月-2月3月-5月6月-7月
8月-9月10月11月12月

line
2011年1月-2月3月-4月5月-6月
7月-8月9月-10月11月-12月

line
2010年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2009年1月-3月3月-5月6月-7月
8月-9月9月-10月10月-11月12月

line
2008年1月-3月4月-5月6月-9月
9月-10月11月-12月

line
2004年3月〜
  • ABOUT
  • INFORMATION
  • COLUMN
  • WORK
  • CONTACT
  • logo4
photo

2018 6/28 『<都条例成立>21市区、店の内外で禁煙に 20年全面施行』

従業員を雇う飲食店を原則屋内禁煙にする東京都の受動喫煙防止条例が27日、都議会で賛成多数で可決し成立したという。
なので、都内の飲食店の8割以上が対象になり、幼稚園や保育所・小中高校については国の健康増進法改正案が認める屋外喫煙所の設置も禁じるとのこと。
加熱式たばこは法案同様、従業員を雇う飲食店でも専用喫煙室を設けて「分煙」すれば飲食しながら吸うのを認めたと。
20年4月には罰則の適用を含め全面施行し、違反者には5万円以下の過料を科すという。

自民は客席面積100平方メートル以下の飲食店を禁煙の対象から除く国の法案と同等の修正案を出したが否決されたというので、坪数で言うと、約30坪以下の飲食店となり、個人経営のお店というよりも、フードサービス系会社経営の少し小さめの箱の飲食店以上がアウトというイメージだろうか。

昨今、店内禁煙の飲食店がグっと増えてきていて、客足が減るというよりも、増える傾向がある。
それもどういう常連のお客様かにもよると思うが....個人経営の小さい箱の飲み屋さんなどは、禁煙にしないとならないとなると、厳しいかもしれないが、そういう決まりになれば、常連さんの客足が鈍ることはあまりないのかなと思ったりする。

自分は、たばこを手放してこの夏で9年になった。
たばこ代を計算すると、一日一箱計算で、約1499400円となった。
吸っていた当時は一日一箱半で、飲んでたら二箱なので、少ない見積もりでも、150万円以上となるがえらい金額だ。
たばこを手放した当時は、総合病院でも大学病院でも、病院から出て、吸い殻入れがあちこちにあり、寝間着姿で携帯しながら一服、点滴スタンドにチューブでつながれて、ガラガラと曵いて吸う患者もしょっちゅう見ていた。
吸い殻はこんもりと積もって、時にはたき火状態で煙がモックモクな時もあった。(8年前の写真)

やめられないというが、やめなくてもいいのではないかと思う。
好きなんだから仕方がない....それは酒やらギャンブルやら浮気、趣味と同じかなと思うし、メリットとデメリットが共存しているのだから、ひとそれぞれ。
自分の場合は、身体が辛かったから、吸わなくても良いと思えるようになって、それが今も続いているだけのこと。
いつでも戻れるけど、でも、もう吸いたいとは思わない。
たばこを吸って、はぁ〜落ちつく、うまい....よく分かる、今でも憶えているから。

photo

2018 6/26 『HONDA』

初めて乗った二輪がHONDAのトライアルバイク、今から25年前のこと。
不動車でエンジンを交換したり、クラッチ板、フリクションディスク、スプロケやらを交換して直すことから初めた思い入れのあるバイクだ。その後またエンジンを交換したり計3台分のパーツを持っていた。
まるでおもちゃなバイクだったので楽しく乗られてメンテも出来た。スケートボードの延長な感じでBMXのようでもあり、10万kmは乗った。
で、同時にネイキッドの400cc(これもHONDA)も保有してたが、重い車両だったので、車検を1回自分で通してすぐに後輩に譲った。
その後、荷物をつめる脚として使うスクーターをと、初新車のリード100を馴染みのあるバイク屋で、トライアルバイクを下取って、というか、手放すことが条件で少し安くしてもらったのだが、ちょっと強引だったような気も...得た。
スクーターだから操作の面白さはないが、荷物は積めたのでそれは重宝し、実母をケツに乗っけて動物霊園にお参りしたこともあった。2万数千キロ乗った時点で、リードを下取ってもらい、遠出可能な脚としてフリーウェイ250を同じバイク屋で買った。壊れやすいレギュレーターやCDIの部品は新品にして、ベルトや諸々10万円くらい部品整備代にかけた。
小さい車体で軽いからスタートが速くて、上もそこそこ出て1◯0km、都内や近郊を走る分にはとても乗りやすく、荷物もつめて仕事に遠出にとあちこち出かけて、便利なスクーターだった。とにかく荷物をつめてラクに運転したいと、それだけでスクーターを2台乗り続けた。
...しかしボディはピカピカにタイヤは前後新品でも空気圧がよく低くなるので、しょっちゅうGSでPチェックして空気を入れていたが、首都高で気づくとフラットタイヤ(パンク)で、降りた目の前がたまたまバイク屋で、点検してもらったらバルブ(空気を入れる部分のゴム)が前後とも古いまんまでここから空気漏れを起こしているとわかり、リアタイヤ&バルブ交換。で、効きが鈍いな〜これと指摘されて、おそらくブレーキパッドもフルードも古いままだろうと。
で、後日買ったバイク屋に持ち込みブレーキ関係を全て交換してもらったのだが、ブレーキフルードは腐ってどろどろ状態で...「引き渡した時はパッドもフルードも大丈夫だと思ったんだよねと、バルブは替えなかった」...「交換するつもりだった良いかと思った」と、....危ない状態で1年ちょい運転してたから、もうそれからはなんともいえない気持ちになり....フルード交換は0円だった。
とその前に、新車のリードは手放し運転するとフォークが暴れたり、、下取りに出してしばらくそのバイク屋で眠っていたリードのメーターは、2万数千キロから1万数百キロに戻っていた。
他にも、整備や保険の相談でお店に伺うも、先客があれば30分や1時間とか普通に外で待たせることもしょっちゅうあった。他にもまだいろいろあるが。
まぁお付き合いもあって、色々な手前だまっていたけども、気分もどんよりするので、保険以外は違うバイク屋さんで整備を、自分でできる簡単な消耗品交換は自分でするように。
小柄なフリーウェイ250、バブル期で潤沢な開発資金で作ったというエンジンは素晴らしく、ちゃんとメンテすれば10万キロは持つと言われるほど良いと乗ってて分った。

....どこも分裂騒動は起きるもの、今はなき?江戸川橋 大勝軒の出前機?は名車HONDA CT110、ハンターカブ...どこでも届けてくれそうでいかついスタイル、きらいではない。

photo

2018 6/19 『シューズはツール』

最近は月に40km前後、ペースは1kmあたり7分くらいで6〜8kmくらいのジョグでいっぱいいっぱい。
今、20kmは走れるのだろうか....

さて、先日久しぶりに上野をジョグ。
だいぶ暑くなってきたので、ショートタイツを買いに。
サイズがSなので、ネットではなくSHOPをまわると、思いのほか安く買えたりする。
混み混みしたアメ横をサッと抜けて、ABABへ。
ABABの地下一階にスーパーがあって、意外と穴場なんです。
プシュっと一本開けて喉を潤して、乗車。
実母から頼まれていた薄手のパジャマを買いに、巣鴨のマルジへ。
これまた安く買えてラッキー.....お店の方、皆親切で助かるんですよね....高齢者の婦人物ってよく分らないから。
原宿って言われているから、あちこち見てまわっているけど、高齢者関係の物はほとんど巣鴨で入手できるんではないかな。

まぁ、そんなこんなで、しばらくはゆっくり目でジョグになるけど、走れないよりは良いかなと。
そういえば、皇居にはどうだろうか、2年近く行ってないような....

photo

2018 6/10 『谷中、上野桜木の出桁造り』

下町の方にはまだ出桁造りの商家がいくつも残っている。
しかし今後はどんどん姿を消してゆくことになるだろう。
まぁそういうこともあって、備忘録としても、記事にまとめている。
台地の上を通る旧街道沿いにもぽつぽつと出桁造りの商家は残っているのだが、それは過去記事を参考に。
さて、今回は谷中〜上野桜木にかけても、まとまっていくつか残っているので紹介したいと思う。
地図の青丸部分に、一部は改修されてしまっているが、出桁造りが連なっていて、斜め向いの立派な出桁造りには(地図の赤丸部分)、何年か前にtokyo bikeが入った。この商家は、以前は酒屋だったような記憶があるが....どうだろうか....そして、横道に入ると一軒だけ建っている。(地図の緑丸部分)
それから、お寺さんを抜けて表通りに戻ると、上野桜木の交差点には、これまた立派な出桁造りが建っている。地図の紫丸部分、何屋なのかは分らなく、少し残念なことにファサードをデザインしている。
そして、上野桜木交差点には、有名なカヤバ珈琲がある。(地図のオレンジ丸)2つの道路に面していて、それぞれに桁を出してるのが特徴。ここはいつも多くの人々が列を作って待っていて、人気が高い。
向いには、近くから移築された旧吉田屋酒店があり(地図の黒丸)、下町風俗資料館付設展示場となっている。
個人的な思いだが、エレベーターを待つタワマンよりも、街道に面してぱっと表に出られる、このようなクラシックな商家の方に魅力を感じる。

【過去記事】
幕末を巡って
散歩JOG
徳川慶喜 第六天町 屋敷跡
吉祥寺 榎本武揚の墓
榎本武揚から緒方洪庵へ
高島流
大円寺 高島秋帆の墓
明暦の大火と本妙寺 遠山金四郎景元の墓
幕末の幕臣 山岡鉄舟の墓
千葉周作の墓 木戸孝允の駒込別邸
板橋城跡 赤塚城跡
遺されたものが語ること#2 石神井城跡
仙がい義梵
迷子センター
別れの橋跡・見送り坂と見返り坂 本郷4-37先本郷通り
縁切り榎 政略結婚と女性救済の場
徳川慶喜 第六天町 屋敷跡
目白台 台地の屋敷
近藤勇と新選組隊士供養塔
新選組 沖田総司 逝去の地
雑司ヶ谷霊園 ジョン万次郎墓
案内標識と庚申塔
清戸道の名家
池袋 四面塔尊
新宿に縄文人現る
加賀藩中屋敷跡 旧駕籠町
内藤新宿 天龍寺の時の鐘
古道 鎌倉道 別名 椎名町道(兵隊道)
代官山の古墳と鎌倉街道 中道
旧鎌倉街道 中道編
鎌倉街道 中道 西巣鴨〜西早稲田
豊島区立郷土資料館 新・旧鎌倉街道
鎌倉街道 中道 並木橋
ハッピーロード大山商店街 横道に佇む“命”の碑
補助第26号 板橋区大山 山中通り商店街
江戸橋通り 出桁造り

板橋宿中宿名主飯田家(総本家)跡』案内板
切支丹屋敷跡地からシドッティ
江古田古戦場
ふじ大山道
御鷹方御組屋敷道
上板橋宿と大山福地蔵尊
宝永の庚申塔とお茶あがれ地蔵
地蔵・道しるべ(代官山 猿楽町)
田端 東覚寺 赤紙仁王
中山道 齋藤商店
現存する都内の一里塚
東京第一陸軍造兵廠 標石 陸軍用地
巣鴨 眞性寺の地蔵菩薩
千石緑地
延命地蔵堂の石造物群
観明寺 左甚五郎作の龍
板橋遊郭 新藤楼
旧中山道はタネ屋街道
葛飾北斎墓
旧中山道に現存する出桁造り(2017.11/6 加筆)
豊島区立郷土資料館 新・旧鎌倉街道
北区十条四軒道路にある出桁造り
日曜寺の扁額
目白通りにある出桁造り
渋谷川 庚申橋供養碑
JR貨物北王子線と廃線跡
陸軍板橋火薬製造所跡
加賀前田家下屋敷跡 〜江戸下屋敷平尾邸〜
加賀公園 電気軌道(トロッコ)線路敷跡
文京区西片 菊坂下 言問通りと北区滝野川 飛鳥山 本郷通りの出桁造り
北区中十条3丁目の出桁造り
文京区 大円寺 ほうろく地蔵と吉祥寺の比翼塚
旧中山道 縁切榎
根津神社の塞の大神碑と追分一里塚跡
蓮根馬頭観音縁起
四ツ又馬頭観音
北区中十条2丁目、(篠原)演芸場通りの出桁造り
北区王子3・4丁目の出桁造り
電話番号の表札
小松屋横町道
谷中、上野桜木の出桁造り
板橋区新河岸三丁目 早瀬前遺跡
板橋区赤塚 鎌倉古道
北区西ヶ原の出桁造り
文京区根津の出桁造り
国指定重要文化財(建造物) 旧渋沢家飛鳥山邸(晩香廬・青淵文庫) 北区西ヶ原二-十六-一
国指定史跡(大正十一年三月八日指定) 西ヶ原一里塚 北区西ヶ原二ー十三・四先
五代将軍 徳川綱吉御殿跡之碑(練馬区北町1-14 北町小学校と田柄川の間)と環状八号線の開通
板橋区上板橋 旧川越街道沿いの出桁造り
板橋区上板橋 旧川越街道沿いの出桁造り2
文京区本駒込 吉祥寺側の出桁造り
板橋区栄町(大山)養育院 渋沢栄一
十条冨士塚(冨士神社)と補助83号線
旧丹羽家の門と蔵 藤堂家の墓所
板橋区高島平 六の橋のグラフィック