Content
line
2019年1月2月3月4月5月6月
7月8月
line
2018年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月
line
2017年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2016年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2015年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2014年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2013年1月-2月3月-4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2012年1月-2月3月-5月6月-7月
8月-9月10月11月12月

line
2011年1月-2月3月-4月5月-6月
7月-8月9月-10月11月-12月

line
2010年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2009年1月-3月3月-5月6月-7月
8月-9月9月-10月10月-11月12月

line
2008年1月-3月4月-5月6月-9月
9月-10月11月-12月

line
2004年3月〜
  • ABOUT
  • INFORMATION
  • COLUMN
  • WORK
  • CONTACT
  • logo4
photo

2017 2/22 『黒縁』

昔、相当昔だけど、眼鏡って結構高かったですよね。
zoffができた時にはずいぶんと安くなってびっくりしたもので、それでも、自分の場合は左右の視力差があって、薄型非球面レンズにしないとレンズが分厚くなり、目が小さくなってちんちくりんになるから、結局レンズ代がプラスになり高くなる。
ランニングしようと眼鏡を拭いてたらポッキリと折れたので、これ、出先だと困るんですよね....初めてJINSで新調。薄型非球面レンズが標準搭載なので、レンズ代がプラスでかからず、他社に比べて圧倒的にコストパフォーマンスが優れている。他社だと一本分の価格の眼鏡でJINSだと二本買えるような感じだろうか。
気に入ったデザインのフレームがあれば、JINSは良いですね。

photo

2017 2/14 『家でスケートを MADE IN VENICE』

今から30年前、寝ても覚めてもスケートボードのことを考えていた。
自分にとってスケートボードは道であり、文化であり、ファッションであり、スポーツでもあった。
そうなると当然、布団の上でも練習するし、部屋でもスケートをして怒られたこともある。
「外でやりなさい、家が壊れる」....そりゃそうだ。
そんな当時の母と今の自分が同い年ということに、なんだか感慨深いものがあったりして、いろんなことを考えてしまう。

先日Facebookでのポストで久しぶりに観た映像が、Suicidal Tendencies - Possessed to Skate。 youtube
これを何回も々観て、マネして家でスケートをしていた。
手でデッキをクルクル回したりして、一日も早くスケートが巧くなりたい....そんな気持ちだった。それはクラブ活動以外での自主練、それとおなじだ。
音楽はというと、Suicidalではなく、クラシック音楽ばかり聞いていた。
スケートボードのことを考えると、様々な感情があふれる。
スケートボードって、良い思い出しかないなぁ。
そうそう、板橋区の高島平に激安の用品店“のとや”があって、いつだったか忘れたけど、10年前くらいかな....B級品などを主に扱っていた感じで、結構有名なブランドの製品などがたまに並んでいたりして、いわゆる掘り出し物がよくあった。で、MADE IN VENICEのタグのドッグタウンのアーロンマーレー(プロスケーター)のTシャツがあって、いくらだったかなぁ....数百円だったと記憶しているけど、当然入手。
30年前、自分はアーロンマーレーの乗っていたこともあり、思わぬ激安ドッグタウンTに心が踊ったわけで。ただ、サイズがLLなので、Sサイズの自分が着るとチュニックのようになるから、コレクションとして押入れに眠っている。
やつぱり格好いいな、アーロンさん。
こちらのアーロンのトレーナー、けっこう良い値段する。→ via

【過去記事】
オールドスクール
オールドスクール #2
生まれる
あぶないランプ
クルーザー
メイク
思いでの撤去
オールドスクール #3
あぶないランプその2
中年スケーター
JT
スケートボード道
スケート祓い
28年前のクルーザー
レールバー
やっと乗れてきた、サポートタイツ効果
IXLオイルとガッツレーを流用
クルーズにもいいデッキ
中年スケーターのブルース
もう一度
#14
HILAQUE
VANS 50 YEARS Kickflip
MoMA
OJ2 HOSOI ROCKETS 95A
AND SKATEBOARDING
Zorlac Todd Prince 高い??
梅雨の晴間の真夏日 5週間ぶりに
UNIqueでスケートボードのレクチャーを
スケートをする意味
我ら徳丸ヶ原のスケートチーム
また出会って、共に生きましょう
自分のためにスケートを
オヤジスケーター
この1年半のスケートボードの練習まとめ
SEIBU SPORTS SKATEBOARDING TEAM
家でスケートを MADE IN VENICE
やすらかに
スケートボードのホームグラウンド
GET RAD
マドンナエア
YouTube 作ってから1年半
久しぶりのお墓参り

photo

2017 2/8 『夜ジョグ』

もろもろ疲れていたので、昨晩夜ジョグを。
なんだろうか、走っていると落ちつくんですよね。
そういう人多いのかな、多いような気もするけど、いかんせん、周りにランナーがほぼいないので、わからないが。

昨晩は7kmを....ほぼ汗をかかなかったくらい寒かった。。
メシを食べて飲んで、シャワーもせず、フードを着て着替えずに寝た。そんな日もありますわね。
1月はトータルで88.9kmで、日々走るというスタンスではなく、あちこちの移動が主だった。

少しずつ暖かさも感じるようになってきたけど、まだまだ寒いし、2月が一番寒い季節。
風邪とかほとんどひかないけど、11月からの疲れが溜まってきているのだろうか、寝込むまではいかないけど、全身の嫌悪感や胃腸の不調があったりと、久しぶりに....というか記憶にないほど久しぶりのパブロンを飲んだ。
免疫力の低下だろう。
養生しないと。

皆様もご自愛ください。

スケートボードも四ヶ月できていない.....あぁスケートしたい。

photo

2017 2/7 『本郷肴町 棒兼』

白山上から本郷通りを歩いていると、ただならぬ雰囲気で、歴史が詰まった職人さんの仕事場があった。
その名も“棒兼”さん....ぼうけんというのだろうか。
今、この地は向ヶ丘とい町名になっているが、かつては本郷肴町という町名だったようだ。
小石川高校があるあたりは、将軍専用の駕籠者が住んでいたことから、かつては駕籠町という町名だった。
どこもそうだけど、昔の町名の方が趣があっていいのだが。

仕事場を眺めていると、右側にたくさんの木槌がかけられていて、角材がまとめられている。
左側には板や細かい角材などがまとめられている。
写真一番下をよく見ると、木刀がかけられているので、どうやら木刀などを作っていた職人さんなのだろうと推測される。
ググってみてもあまり情報が得られないが、やはり木刀を作る職人さんで、生み出された木刀は秀逸だったようだ。
この二ヶ月ほど、しょっちゅう通っていても開いている姿は見られないし、動の気配がないので、今は温存している状態なのだろう。

本郷肴町というレタリング、すてきな字体です。

速度を落として町を通ると、たくさんのおもしろい発見がありますね。