Content
line
2019年1月2月3月4月5月6月
7月8月
line
2018年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月
line
2017年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2016年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2015年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2014年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2013年1月-2月3月-4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2012年1月-2月3月-5月6月-7月
8月-9月10月11月12月

line
2011年1月-2月3月-4月5月-6月
7月-8月9月-10月11月-12月

line
2010年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2009年1月-3月3月-5月6月-7月
8月-9月9月-10月10月-11月12月

line
2008年1月-3月4月-5月6月-9月
9月-10月11月-12月

line
2004年3月〜
  • ABOUT
  • INFORMATION
  • COLUMN
  • WORK
  • CONTACT
  • logo4
image   2012 11/30 #2
『熱さと冷静さのバランス』

<男子たるものは、一度戦って負けても、やめてはならない。
二度目三度目の戦いの後でも、やめてはならない。
刃折れ、矢尽きてもやめてはならない。
骨が砕け、最後の血の一滴まで流して、初めてやめるのだ。-新島襄>

 

自ら拓いて、耕して、栄養を与え、種を植え、
うまく育ったり枯らしてしまったり、それらから学び育ててもらい、
大変な苦労があってようやく収穫、 血となり肉となる。
自分や家族を守り、他者にも分けることができる。
...彼らのようなリーダーではなくとも、懸命であればやっていることだと思う。

 

繊細なところが束になってぶっとくなった強いリーダー

小さなことを気にしてくよくよして仕事が憂鬱で...
仕事のスタイルは義理・人情・恩のリーダー...おもしろい本でした。

 

・・・真っ赤になり枯れ、落葉し腐葉土となりまた栄養となる。

きれいだけど、寒ぃよ...第九もいいけれど、はやく真夏に。


image   2012 11/30 #1
『別種の暖をとる』

「さむそぉ〜〜」
....朝走っているというとだいたい言われます。寒いです。
陽がでていないとしびれます。
手水舎の水が凍っていなければまだいい方です。

耳の奥がキーンと痛いけど、引き締まった空気が心地よいのは
二輪運転も走るのも同じような気持ちよさです。

心筋梗塞には注意で、この爽快感はやめられない。
...マンモスうれぴくない朝はない。

玄関でて1kmくらいは辛抱で、それからはあたたかくなる。
朝に長風呂入っているようなのと同じようなあたたかさ。

 

と、さむさがひびく日々、
お祭りでおそい初ヒートテックを。
着てパーカー一枚でちょっとさむいので着込めばもっと暖かいはず。
みなごっそりと買い込むわけなんですね。
ヒートテックだからといって一枚でいて過信しないでねと言われ、そりゃそうだ。

 

上下ヒートテック、
さむい夜、綺麗な月...

予約のTELしたらラッキーにも当日空いているというので
急きょ恵比寿、代官山に近いかな、UNIqueへ。(ヘアサロン)

...陽がないといくらペダルをふんでもあたたかくなりません。

もうかれこれ15年くらい髪の毛をめんどうみてもらっています。
最近は長いのがいいのであまり切らないけど、
JOG時、後ろ姿から...おばあちゃんに顔をのぞかれ、
髭メガネにすっとんきょう、ゴリゴリおじさんに、
女の人かと思ったわぁと、まぁよく声をかけられる...
そんなこともしばらくなくなるだろう、

ショートへ、
コートぬいだくらいさむい。

 

20代からほとんどかわらないピーターパンのようなオーナーから
ハートをいただき。

毛ちょっとグロいかな?

 

業種はちがえど、人の身体にふれる生業の人にはみな共通した
気っていうのだろうか、そういうのがありますね。
とても心地いい。

いつも思うけど、セルフのウェイティングラウンジバーが併設であればなぁと。


・・・ノロやインフルには気をつけて。


image   2012 11/21
『おごと』

サーマル派だけど...
昔はよかったけど、年々寒さを感じるようになり..
ヒートテックはどんだけあたたかいのかを...試しにと、
レディースを貸してもらった。

鏡にうつる鎖骨が大きく露出した姿は、どんだけIKKOにみえたか。
yahoo画像検索
笑い声が響くリビング、暖かい日曜日の午後...

暖かいんですね、いまさら。
でも結局、ヒートテックの上には厚手のサーマル風なのを着てみてしっくり。

上下を使ってみよう。

 

そんな寒いところ、医療系番組をみていてドキッとした。
あなたと大切な家族を突然死から守る方法第3弾〜心筋梗塞・狭心症〜

...40歳過ぎたら1度は、心臓ドックを受けるべき、か。
4年ほど前から少しずつ改善してきてよかったし、これからもと思う。

すい炎になった芸人、禁酒、中華、大トロは食べられなくなったと。
歩けなくなる...通風になった芸人、脚がパンパンになった姿はとても痛い。。
みな40歳前後です...

いつだっただろうか、人生の先輩が「お金で健康も病も買えるってこと」
と言ってたのを思い出した。

食生活と適度な運動が防御となる、か。

なるべくおおごとにならないようにしたいのはみな一緒。


image   2012 11/19
『仕事』

これ、印刷ではなく、なんとカッティングシート...

デザインして黒いシートをカッティングマシーンでカットし、
白い部分を手作業でひとつひとつ剥がしていく、
そして透明な低粘着のシートを上から貼ってうつしとって
それを壁に貼っていく....

膨大な手間をかけてつくり出してゆく。
気が遠くなりますが、地道な仕事の繰り返しゆえに圧巻です。

source

と、
先日、通りかかったとげぬき地蔵のお寺さんに立てられてあった看板。
お寺さんにとってはご苦労があったことがわかります。

修行か仕事かは、知らない人にはわかりません。

商店街入口にも、さまざま行為をしている人をよくみかけます。

 

4がつく日は盛り上がる商店街、
カタカタと動くマシーンから出てくるさきイカ、
店主が目をはなした瞬間に、試食用の器にたっぷりと入ったさきイカを
ごっそりとつかんでバッグにしまうおばあちゃん、
自分も大きめのをつまんで。
...そういうものでしょうね、買わないとわるい気がするのはみな一緒。

 

そんな巣鴨、駅前に松屋が昔からあり、
中高の頃の晩飯は、焼肉定食の弁当がとっても多かった。
苦手でも辛いとは言えなかった...
毎日仕事がたいへんな母には言えなかったご飯。
思い出すと白いドレッシング味がいまだにするような、すっぱい感じ。

すっぱくない母の愛情、思い出すと涙腺もゆるむ歳。


image   2012 11/17
『12th』

「パパわぁ〜 パパァ パパァ...」
ウェンエンと泣きながら、
蛍光灯が煌煌とついた居間に入ってきた時、
携帯の時計は朝の4時を点灯していた。
涙をふいて、抱きしめて背中をポンポンポンとたたき
「大丈夫だよ ほらそこで寝ているよぉ〜」と、
娘のぬいぐるみに身のまわりを占拠されたパパは
日頃のお疲れで、まるでガリバーのようにzzz...

...2歳くらいだっただろうか、
もう小学生になろうとしている。
新陳代謝を活発にくりかえし、どんどん大きくなってゆく。
一方の大人達は、老化によりさまざまな症状が出始めてゆく。
無理をしたらそのシワ寄せはどこかに出てくる。

自分のことよりも子供にご飯を...
...角田さんの八日目の蝉、警察に追われて捕まる最後、
我が子でもない子、ご飯を食べさせようと懸命に訴えるシーンには
ポロポロと涙も出るもんです。
...そんなことを今書いてて思い出した。

 

そんなこんなで、
シャフトシルバーワークスのパーティ、
奥沢のコルバーズへ。

 

西からはひまわりさん
お会いできてうれしかったです。  

学区のパイセンはるこさん、アメカジぢゃないのも素敵。
2回も抱きしめてくれましたので元気よく帰宅できました。  

心強いセンさん
コンクリートの壁のように分厚くて大きく強いグレーな背中のカジさん
母の病気のことなどさまざまお話を聞いて、
そしてアドバイスいただきほんとうにありがとうございます。

 

モモ肉、ムネ肉の話で盛り上がるところに、ChickenバックのNムラさん。

 

オトはもう32−3になったと、もうかんぜんにおじさんの仲間ですね。
−10kgとのことで...健康診断も毎年必須でつるつるに元気でいてください。

 

寡黙すぎるお二人と自分で何を話したかおぼえていませんが、
今度は盛り上がりたいと思います!

 

陰ながら快復をお祈りしていました、チェリーさん

 

ヒロセさん  シンイチさんとも久しぶり。
経済・現実のことなども、よい話が出来ました。

 

よい話をご本人から聞けたのにドンチャック似の友がいなくてざんねんでした。

 

....ジャンケン大会では、
引き分けも勝ちと一緒でOK!がなければ一発で沈んでおりましたが、
いいとこまで残り...
9thの時にいただいたので、負けようと思い、身を引きました。 なんて。

 

さまざまあり、
早めに会場をあとにしました。

 

モルツを何本のんだでしょうか、でも6−8本くらいか...
なんだかんだで、サンド一個しか食べられなかったので、
25時にレモンサワー一本飲みつつfacebook開けて、
さぬきたぬきうどんとミニおにぎり4つを豪快に食べて就寝。
翌朝は胸焼け軽い胃もたれ...
普段、風邪もひかないし、のみ過ぎ以外で 具合がわくるなることもない、
薬をのむことはないので、まぁ薬がよく効きます。気のせいか?

なにをしているのでしょうかと思うも、
到着後に味噌バターラーメンに半ライス2杯を食べた方と
ほぼ一緒の行動だったようでひと安心。

 

おめでとうございます。
金髪の短髪、今とはまったくちがうハーレーで現場にふらっとあらわれ、
不動産屋が壊してしまった給水管から吹き出した水が
天井から下がる配線にかかったところをガン目撃し、
「さわったら感電してガイコツ見えちゃいますよね」とさらっとひとこと、
うんビリビリしびれてガイコツみえるみえると、おもしろい人だなぁ、そこからが始まり。

13年変わらず、商売繁盛を心から祈っております。


image   2012 11/13
『今日は歩いて帰らない』

ひと手間...バターを薄く、マスタードを多めに塗布
あとはソースをむらなく、高カロリー... よく動いた朝だからよりうまい。

カレーうどんを食べてコロッケサンドは半分ずっこして、暑いような寒いような秋晴れの午後、浅草神社へ。

鴬谷駅から2km弱を歩いて浅草神社へ向う。
酢買いツリー...スカイツリーは見慣れたけれども、
街の風景に馴染むようになるのはまだ先のような気もする。

普段、よく歩かない人だとなんにも面白くないウォーキング、
激安ラーメンSHOPを横目に...あっというまに到着。

無事にまた一年を過ごせたことに感謝し...お参り。

...ま、どこ行ってもとにかく酒臭いおじさんがまぁ多いこと多いこと。
¥180/個の旨いという浅草メンチ、もちろんおいしいでしょうでスルー。
吉祥寺さとうのメンチは松坂牛が入っているのかわからないけどウマイ。
隣町にある総菜屋のメンチも、向いにあるスーパーのメンチもウマい。
自分にはどこのメンチを食べてもウマイ。

分厚い千円札束をもって数えているおじさん、目が合うとサッと隠す...盗らないよ。
スキンヘッドに靴墨のような黒で髪の毛を描いたおじさん...競馬新聞とにらめっこ。
... 人それぞれ、人に歴史あり。

帰りは東本願寺を抜けて合羽橋、近くにある最後の同潤会上野下アパートは建替えの為にこれから解体される。小中高大学と慣れ親しんだ表参道・代官山、大塚と次々と解体されて行った。都市の新陳代謝でもってごっそりと変わる町並み。

あっというまに上野に到着...最近よく寄るSHOPのみを物色。
「それも同じようなTシャツ、何枚もいらないでしょ」と自分でもよくわかっていることを言われ、渋々あとにする。
ランニングシューズでもなかなか重くなる脚、約6km歩いている。

ほとんど乗ることはない線に乗車。
お腹すいたな....と全くおいしくない失敗したローズ系のガムをまた一個と..

いつもみている速度よりも早く流れゆく車窓から、
遠くに一瞬だけみえた夕日がとても綺麗だった。

そんな日曜日の午後、感謝しかありません。


image   2012 11/12
『こわいやつ』

チビにとってはおもちゃであるどんぐり
アースカラーの地面一面にひっそりと姿を隠している伏兵
大人の朝のどんぐりは凶器です。
朝っぱらからすっころんで後頭部強打もしくは
アゴ強打でケツアゴになっちゃうよの恐れありなので、
十分に気をつけないとなりません。
ウエアも機能的なので楽しい朝ですが、
怪我もそうですが、事故などにも十分に注意です。

と、それとは対局の位置にあるような
ちょっとこわい感じになるサングラスが出てきた。
10数年前だったように思うが、デパートで衝動買いしたやつ。
何回かつけたけれどもすぐに飽きてバンカーズボックスの肥やしに...

こういうサングラスはムツカしい。

ティアドロップみたいなランニングサングラスなんかあるのだろうか。
ショットガンがプリントされたウエアもいいかな。

スポーツ刈り
似て非なるもの
角刈り

大門部長


image   2012 11/8
『白玉よりもミートボール』

十一月 生命の言葉
「秋の夜長、ひとり静かに酒を飲み、来し方行く末を思い人生を考える。
みんなで楽しく飲む酒もよいが、心を清ましてひとり飲む酒はまた格別の味わいである。」

というお言葉を朝お参り RUNしてちょうだいし、
夜は気のおけない仲間たちと夜のディープな飲食店へくり出す。

かっつりと食べるプランだったけど、
ずっと住んでいるジモティーな友♀のおすすめのディープな中華屋へ、

レモンサワー¥190につられ、
結局なんだか呑んじゃって、それもま楽しい。

おいしかったな〜
レアな構成メンバーだったしなおさら。

 

久しぶりに会った友らにはだいたい、おどろかれる、
激ヤセ、病気してない?疑惑があるような。 笑

心肺、,,心配かけてごめん、というのと
ありがとう、という気持ちが入り混じる。
気にかけてくれるのはうれしいし、
変わらない大切な仲間です。

心配り、こころくばり。


中肉中背、BMIで計算すると今がちょうどいい。
むかしは身体が分厚かったからなぁ...

 


どちらのみなさんも健康は宝。
背負っているものが大きいければ多ければ重ければ、
さらに体が大切ですしね。

歩いて行けるトコでラクな格好でまた飲もう。


image   2012 11/7
『体限 』

風が気持ちよく、風につられ...カゼニー

日帰りショートツーリングをよくやってたあの頃、

真冬の観音崎....
来たのだから灯台まで登ろうと、
急な坂道、
目の前真っ白ゼイゼイハァハァ...モモはもうまったく機能しない。
いや、登りきれないかも、クソっ...到着、顔面蒼白、しばらく、いや、だいぶ座り込み、体力の回復をしずかに、しずかに待つ。
ここで一服したらもうOUT、帰京できない恐れあり。

痛烈に体限を感じたできごとだった。
まだ30ちょいだよ、、ほんとうにヤバイな。。
脂汗、膝ガクガクしながら下り、駐車場までゆっくりと歩く。
ツライのでとっとと帰ることに。

それから3年後、秩父の山奥で、鍾乳洞を発見。
入洞、チャレンジ。
夏だけども、とっても寒い内部...
ぐるっと回るだけかと思いきや、
ロープ使ったり、はいつくばってくぐりぬけるとこあったり、
キ、キツイ...
ふらふらしながら出口を抜けると、もうれつな日射しと暑さ、
脂汗とマジ汗が入り混じり、心臓バックバク...気持ちわるい。。
長く休憩...ここで一服でもしようものならこれまた帰京できない恐れあり。
再び体限を感じたできごとだった。

...無精から翳りがみえた身体...

大学一年生からはじまった、月に何回か襲ってくる喉と胸部が詰まったような痛み、うずくまることもあり、静かにやり過ごすことしか出来なかった...
その症状とのつきあいが16年も続いた...

...あれもよくないしなぁ、もう体限...

まずは手っ取り早いたばこをやめよう、そうしよう。
それがはじまりで、修復へと繋がっていったように思う。

その日以来3年半、胸部の痛みは一切なくなった。
なんなんだろうか?と、人にはわからないけどあんだけつらかったのに...

この数年で医師からは、X線で、「きみは胸に病気したことがあるね」と何回か言われた、それは自然治癒したことのように。

ドキーッ......とした。

...臆病者であれ、と誰かが言ってたような。

それぞれの体力の限界、あなたの限界は? ウルフyoutube


image   2012 11/6
『バイク 』

もう立冬...

バイク芸人2ってのがやってた。

車輛を運転してて風が気持ちよくて、
風でイク、
カゼニーだって。

笑った。

 

...速度は違えど、自転車でもRUNでも、風は気持ちいいので、カゼニーです。

 

いろいろとあぶない正丸峠、
事故誘発要因たっぷり。

via


image   2012 11/5
『欲 』

焼酎大五郎25度 4L ペットボトル....
どのくらいの期間があれば飲み干せるのだろうかと、ふと思った。
... しかし、寒い朝になりました。

そんな寒い秋の朝、
スタミナつけて?と、マー油を作ってみた。

今まで、鶏油(チーユ)を数回、
ネギが多く入った時につくるネギ油、
これはもう慣れたもんで常備。
ジャンクでも段違いでおいしくなります。

チューブのラード・ごま油・サラダ油、作りたい量適当に同じくらいに。
ネギもしかり、にんにくもあっという間に焦げるので、慎重に。
2−3回にわけて取り出して、
最後は焦げ焦げにと...
一気に煙が出てきたので、余熱で焦げ焦げにして正解。
すり鉢ですって、揚げ油いれて、ちょっと粗めにして完成。

ちゃんぽんに入れてみたら、まーうまいこと。
次に、偽カニマー油炒飯を...うまいうまい。

 

そんな食欲倍増の秋に、
高校生時代の思い出のお弁当屋さんで¥360唐揚げ弁当を、
じつに20年以上ぶりに食べたけど、唐揚げ8個、やすいうまい多すぎるほどの白飯、ふつうで1合くらい。特盛り+100円にいたっては2合あるという。

重い弁当を片手に歩く夜の帳が降りた商店街、
前をゆく体がとても大きい背広のお兄ちゃん、手提げ袋から
特盛りの唐揚げ弁当がうっすらと透けている。
おぉっ!....と、お宝神々しく...男子の目の保養肥やし、と同等シーン。
「・・・(すごいな食べられるんだ)」

今は大盛り系はそう食べられないこともある。
そう...というのは食べられる時もあるということで、
まだまだ胃は若いということだろう。
とはいうも、
唐揚げ弁当をいただく前に、2Lちかくハイボールやらを呑んでいたので、
完食できずに、2回にわけましたとさ。

 

そんな寒い日曜日の朝は皇居へ、陽が出ていなければカッチカチ...
サブフォー(フルマラソンを4時間以内に)したいなと思いつつ、
4周を、気持ちがよかった...っても20km走ればなかなか重い。
これからはLSD(長い距離をゆっくり 走る)をもっと、と思う。

平川門の広葉樹も紅葉しはじめて、腹ぺこスズメに寄られる。

にしても、走って体力・耐力がつくと、ほんとうに考えられなかったほど普段の生活がラクに動けることと、血行がよくなって身体のあちこち調子がいいこと、
これらを得られたことがとても大きい。
自分が市民ランナーでレースへ出る、など自分はもとよりだれが想像しただろうか、はぁ?というのもおもしろいかもなので、地道に走ろうと思う。


image   2012 11/2
『uu 』

今回で最後となったuu

一連を通して、着やすいデザインの製品。
楽しかったです。

KIDSかわいい