Content
line
2019年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月
line
2018年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月
line
2017年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2016年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2015年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2014年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2013年1月-2月3月-4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2012年1月-2月3月-5月6月-7月
8月-9月10月11月12月

line
2011年1月-2月3月-4月5月-6月
7月-8月9月-10月11月-12月

line
2010年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2009年1月-3月3月-5月6月-7月
8月-9月9月-10月10月-11月12月

line
2008年1月-3月4月-5月6月-9月
9月-10月11月-12月

line
2004年3月〜
  • ABOUT
  • INFORMATION
  • COLUMN
  • WORK
  • CONTACT
  • logo4
photo

2019 2/22 『最近入手した本』

まだ読めていないストック本が何十冊もあるけど、最近仕入れた本の一部。
宮崎学がインタビューをしてまとめた、ある組織の方の“悲憤”という本...ついこの間出版されてようで。だいぶ前に神戸のホテルで暗殺された方などのお話、自伝ですかね。簡単な文章なので2時間くらいで読めた。内容はざっくり大まかに知っている有名な事件だったので、わりかしするする読めた。
で、何かと話題になっている百田さんの“日本国紀”...まだ読んでいないけど、じゃっかん偏りがあるといいますよね。
あと、芥川賞....高齢者から借りたけど、年齢に寄っておもしろさが大分かわるようで。
で、薩摩や長州などの新政府が行なった廃仏毀釈。歴史のある大切なものが多く失われたんですよね。この本は薩摩を夫に持つ高齢者から借りたもの。
まぁ読みたい本がたくさんあるが、なかなか進まずで。

photo

2019 2/14 『ある日のこと』

一仕事(ワークではないけど)後に、くたびれて寄るストアにて発見。
クリアな甘い(甘くないのもあるが)サワーって、もう飲み飽きた感があって、何かないかなと。
これ、絞った感がなかなかでかなりおいしくてびっくり。値段は失念だけど、他のと比べても高くはなかったと記憶。そんなにまだ見かけないけど、これは一段落後に、飲みに行くほどでもない場合に軽く一杯にはちょうどいい。
で、走った後は一束大量にレンチンして、よく洗ってかつおぶしをON。
子供の頃からほうれん草はご飯のおかずの一品で、白飯と共に。発泡酒にもあうけど。
たぶんすり込みなんだと思うが、ポパイとほうれん草....なんだか元気になるようなイメージだったのではないかと思う。
力うどんが好きなのも、子供の頃の親からのすり込みだろう。

Facebookの昔のポストの見ると、今時季から河津桜が咲き始めるんですよね。
年も開けてもうすぐで二ヶ月だけど、一年が早すぎますね。。

photo

2019 2/9 『MACのステッカー』

Macintoshの製品を買うとステッカーがついてくる。
これはインテルMacになったモデルでついてきたステッカーで...水やホコリに強いとか耐衝撃性が優れているとか、堅牢なだけで使っているKyoceraの電話に貼ってみた。(携帯電話などは、とにかく堅牢で壊れにくさだけを優先している)
今もあるのかしらないが、かつてG-SHOCKのような携帯電話があったけど、本当はあれが良いくらい。おサイフ携帯機能も要らないし、ネットバンキングはスマホのアプリも使わないでワンタイムパスカードを使っている。
画面がきれいだとかカメラ性能が良いとか、音楽や映像をスマホにたくさん入れるとかよく分かるし、ただ、一本化するのは便利だけど、壊れた時やバッテリーが無くなると一気に不便になるので分散している。家もしかり、オール電化はまったく必要がないと思っているくらいで。
話が反れたが、スケールアウトしたステッカーは愛くるしい。