Content
line
2020年1月2月|3月 12|4月 123
|5月 123|6月 123 |7月 123
8月9月10月11月12月

line
2019年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月
line
2018年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月
line
2017年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2016年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2015年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2014年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2013年1月-2月3月-4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2012年1月-2月3月-5月6月-7月
8月-9月10月11月12月

line
2011年1月-2月3月-4月5月-6月
7月-8月9月-10月11月-12月

line
2010年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2009年1月-3月3月-5月6月-7月
8月-9月9月-10月10月-11月12月

line
2008年1月-3月4月-5月6月-9月
9月-10月11月-12月

line
2004年3月〜
  • ABOUT
  • INFORMATION
  • COLUMN
  • WORK
  • CONTACT
  • logo4
photo

2017 4/25 『北区西ヶ原 熊野坂』

先日通りがかった住宅街で、なんてことない坂と道に名が(歴史が)あった。案内板から引用。

----------------------------
この坂は、谷田川通りから西ヶ原3-30の不動院墓地までの坂で、名称は昔、不動院境内にあった熊野神社に由来します。
江戸時代の地図によれば、当時の不動院の境内はこの坂に面していて、その北の隅に宝永(1704〜1711)年間にまつられたという熊野神社が描かれています。
つきあたりの道は鎌倉道といわれ、本郷台地から推定豊島郡衙跡に至るので鎌倉時代以前の道とも考えられます。
----------------------------

地図の赤線が熊野坂で、接続している道が谷田川通りで、今は消滅した谷田川がかつて流れていた。さらに昔には、この谷田川跡に古石神井川が流れていた。
そして青線が鎌倉道だという。
地図の右端の緑色付近に、かつて豊島郡衙(奈良・飛鳥時代の役所で、古代の都庁のようなもの)があったそうなので、鎌倉時代以前から交通の要衝だったのだろう。
この付近は縄文時代から古代まで、重要な遺跡がたくさんあるのが特徴で見どころがある。
紀州(和歌山県)熊野は、自分のルーツのひとつなので、妙に親近感が湧いた坂道だった。
via

【過去記事】
谷端川(源泉から池袋本町)
谷端川 2(池袋本町から小石川)
谷端川と池袋の名の由来 古道 高田道
神田川に注ぐ谷端川 市兵衛河岸
谷端川のお多福弁天
谷端川 田楽橋の橋桁
谷端川 大塚にある瀧不動
谷端川下水道幹線 SPR工法
谷端川跡 昔の粟島神社と祥雲寺坂下の洗い場
本郷 菊坂 樋口一葉旧居跡と井戸
池袋富士塚と池袋貝塚
池袋東貝塚遺跡
板橋区大山西町の用水路
石神井川 河川争奪
かつての石神井川
板橋の名の由来 交通の要衝 鎌倉街道と中山道 石神井川に架かる<松橋・板橋・山中橋>
石神井川 旧河道 音無もみじ緑地 松橋弁財天洞窟跡
石神井川 金剛寺にある板松橋弁財天洞窟への道標と音無もみじ緑地 松橋弁財天洞窟跡
北区滝野川一丁目 千川上水 王子分水(鎌倉街道・千住道と一部重複)との三叉路にある庚申塔 松橋弁財天(岩屋弁天)への道標
北区滝野川 金剛寺 冨士講先逹の安藤冨五郎顕彰碑
石神井川 旧河道の露頭 音無さくら緑地
石神井川 音無さくら緑地 攻撃斜面からの湧水(2020年6年22日映像追加)
石神井川 板橋いこいの森
石神井川 赤羽線(埼京線)際 板橋四丁目の湧水
石神井川 音無こぶし緑地の湧水
石神井川 正受院 不動の滝跡(瀧不動の碑)
石神井川 不動の滝跡(瀧不動の碑)付近の調査(2014年11月28日 9時頃)
板橋宿 上宿跡はスラム街になった岩の坂(いやな坂) 板橋貰い子殺し事件
昭和の石神井川
板橋宿(上宿・仲宿)の各施設跡(大木戸<江戸御府内 朱引>・上宿 脇本陣板橋市左エ門家・高札場・自身番・問屋場)と新旧の板橋
板橋の名の由来 交通の要衝 鎌倉街道と中山道 石神井川に架かる<松橋・板橋・山中橋>
霜降銀座 古石神井川と谷田川
石神井川 沼
石神井川の大橋たもと 不動明王座像と敷石供養塔 安全の祈願
石神井川の付け替え
石神井川 東宮降誕植桜之碑
石神井川とエンガ堀の合流地点にかつてあった積田牧場大谷口搾乳所
旧石神井川(古石神井川)の跡 飛鳥山・滝野川付近
石神井川(音無川)ほとりの王子 料亭 扇屋)
古写真はわたしたちに何を伝えるのか?(幕末維新期の王子・飛鳥山・滝野川)
王子の料理屋・扇屋 石灯籠と屋敷神
石神井川 中板橋のプールと水神宮、練馬城 住宅地にある堀
石神井川上流 下野谷遺跡
古石神井川の支流 谷戸川(谷田川・愛染川)源流の長池跡
谷田川に架かっていた橋の親柱(芥川龍之介墓所 慈眼寺)
弥生式土器の発見地
縄文人の一生 -西ヶ原貝塚に生きた人々- 武蔵国豊島郡の郡衙跡と鎌倉街道
板橋区 根ノ上遺跡
板橋区 稲荷台遺跡
王子七滝
逆川(古石神井川の流路)
稲付川(根村用水と中用水とも北耕地川とも言われる)と日曜寺と智清寺に架かる橋
姥ヶ橋延命地蔵尊と根村用水(稲付川や中用水、北耕地川とも言われる)
旧中山道“岩の坂”の縁切榎ほとりを流れる稲付川(中用水)と“なみだ橋”
王子 上郷用水(石神井用水) 三本杉橋の親柱
北区 中里遺跡出土丸木舟
武蔵野台地東部(十条台地) 北区岸町2丁目の湧水
武蔵野台地東部(十条台地) 北区中十条3丁目 荒澤不動(荒沢不動)の湧水と馬坂
武蔵野台地東部(十条台地) 北区中十条3〜4丁目の湧水と清水坂
赤羽自然観察公園の湧水
北区赤羽西 かなくさ坂と湧水 隣接する赤羽自然公園の湧水
旧松澤家住宅 附 倉屋 #1
旧松澤家住宅 附 倉屋 #2 徳丸ヶ原(西台、高島平)の思い出
不忍池(古石神井川、谷田川・愛染川)
台東区 須藤公園
田柄川の水源と茂呂遺跡
田柄川
石神井川 公開された茂呂遺跡(旧石器時代が日本に普遍的に広まっていたことを証明した遺跡・黒曜石製 茂呂型ナイフ形石器の発見)
板橋区 栗原遺跡の竪穴住居跡と長嶋茂雄
池袋の川 弦巻川
豊島区の100年 弦巻川 丸池跡
豊島区の湧き水と池
池袋の川 水窪川 暗渠をぬけて
今宮神社駐車場の湧水 (水窪川の崖)
東池袋遺跡
ボクらのホームグラウンドの前谷津川
ボクらのホームグラウンドの前谷津川の支流
前谷津川支流 不動通り 中尾不動尊の谷
板橋区 赤塚不動の滝と大根
板橋区 出井の泉跡(出井川)
板橋区 前野町地区の遺跡と前野町熊野北遺跡 常楽院収蔵の土器(前野町式土器<弥生土器>)
板橋区 中台馬場先貝塚
江古田川 不動橋と垢離取不動尊
江古田古戦場(江古田・沼袋原の戦い 江古田原合戦)
千川上水跡(豊島区立千川親水公園) 桜並木と五基の庚申塔
分水嶺、千川上水調節池跡
千川上水 喜内古屋水車跡
千川上水 水神様
豊島区 千川上水公園と千川上水分配堰碑
北区滝野川6丁目 旧中山道と千川上水の間に祀られた馬頭観世音 板橋宿で捕らえられた千川の怪物(オオサンショウウオ)
千川上水の田留め水車と中丸川への分水口に祀られた庚申塔
千川上水から東京第二陸軍造兵廠板橋製造所へ取水した分水口と水路跡
古道 鎌倉道 別名 椎名町道(兵隊道)
巣鴨遺跡 町屋跡
庚申塚 巣鴨遺跡
巣鴨遺跡 柳沢家
巣鴨に住んでいた徳川慶喜 明治時代の巣鴨邸と江戸時代の巣鴨
文京区春日(小日向) 徳川慶喜 第六天町 屋敷跡
玉川上水
新選組 沖田総司 逝去の地と玉川上水余水吐
玉川上水 旭橋の石柱と下水用石樋
渋谷川 氾濫危険水位
渋谷川の再生と白根記念 渋谷郷土博物館
河骨川(春の小川)
自然の猛威 渋谷川千駄ヶ谷・代々木支流付近の谷
渋谷区神南2丁目1番先 水無橋
穩田川(渋谷川)の支流
渋谷川 庚申橋供養碑
渋谷区恵比寿西二丁目11番7号 庚申塔
鎌倉街道 中道 並木橋
猿楽古代住居跡(代官山)
渋谷区代官山 猿楽塚(猿楽塚古墳 猿楽神社)と鎌倉街道 中道
目黒元富士跡 上目黒1―8
内藤新宿 天龍寺の時の鐘
池袋富士塚と池袋貝塚
十条冨士塚(冨士神社)と補助83号線
十条台古墳群 十条冨士塚(冨士神社)の再整備(現状変更)と補助83号線
豊島長崎の富士塚
下谷坂の富士塚 柳森稲荷神社の富士講関係石碑群
駒込富士神社と古墳群
赤羽台古墳群 赤羽台第3号古墳石室
北区赤羽北 稲成の坂と赤羽台古墳群(赤羽台4丁目)
秋葉原 神田柳森神社 力石
赤羽西二丁目地区急傾斜地崩壊危険区域と稲付城跡にある静勝寺から宝幢院の道標
急傾斜地
新宿区 赤城元町の崖
神楽坂ラン 赤城坂
四谷荒木町 策の池、紅皿の墓
新宿歴史博物館
新宿区弁天町 宝竜寺坂(幽霊坂)と住吉町 念仏坂
豊島区 のぞき坂
豊島区南池袋(雑司が谷) 法明寺 豊島氏の墓
豊島区 法明寺 威光稲荷堂
墨田区 都立横網町公園
本郷給水所公苑
東京都水道歴史館
椿山荘 古香井
東京の坂道 網干坂
北区西ヶ原 熊野坂
北区十条仲原 稲付川に下る游鯉園の坂
板橋区 清水坂 中山道で唯一富士山を右手に一望できる名所 合の宿
板橋志村、この地に生きて 大野邦雄 遺稿集
北区 道音坂(浅草道、中世は鎌倉街道)
北区赤羽西 真正寺坂
北区滝野川 狐塚の坂と岩屋弁天・正受院(滝不動)への道標
文京区小日向二丁目19と21の間 鷺坂
文京区小日向 茗荷坂
北区西ヶ原 大炊介坂(おおいのすけざか)
消える富士見坂と豆まき
消えた日暮里富士見坂
いたばし大交通展 人工地盤 西台アパート(西台団地) 富士山を望む
健さん 新幹線大爆破 志村検査場・交通局志村基地
戸田橋の親柱と武蔵野台地の崖線
板橋区蓮根 ダイエー西台店の間を流れる用水路跡
板橋区高島平 徳丸ヶ原 蓮根馬頭観音縁起
板橋区・北区 御代の台
北区 中十条(東十条) 地蔵坂
北区 中十条(東十条) 地蔵坂の子育地蔵尊と庚申塔
北区 岸町 三平坂

photo

2017 4/20 『東京の坂道 網干坂』

先日古本屋で買った本(石川悌二 著)....今から45年くらい前のもの。
ブラタモリや散歩、散策などのブームで、今は“坂”について書かれている本は多くあるが、この本が先駆け?のような気がしないでもないがどうだろうか。
約50年前の古い本なので、当時の坂道の写真も見れるのが良いところ。
坂の名の由来や周辺の歴史が書いてあって、知っている坂も多い。
元々は坂を避けて、ラクして通れたらいいなと思ったのがきっかけだけど、あちこち動いているうちに、様々な姿の坂に興味を持つようになった。
坂によっては、インフォメーション板が設置されていたりしますしね。

文京区の小石川植物園近くにある“網干坂”....中世の頃、この付近は入江で、舟の出入りがあり、漁師が網を干していたことから、その名が付けられたようで。その後、明治期には下流部であるこの付近一帯は田んぼとなり、小石川(上流部では谷端川という)の水を使っていたのだろう。
下流部は昭和初期にいち早く暗渠となり、上流部は昭和30年代に全てが暗渠となった。

【過去記事】
谷端川(源泉から池袋本町)
谷端川 2(池袋本町から小石川)
谷端川と池袋の名の由来 古道 高田道
神田川に注ぐ谷端川 市兵衛河岸
谷端川のお多福弁天
谷端川 田楽橋の橋桁
谷端川 大塚にある瀧不動
谷端川下水道幹線 SPR工法
谷端川跡 昔の粟島神社と祥雲寺坂下の洗い場
本郷 菊坂 樋口一葉旧居跡と井戸
池袋富士塚と池袋貝塚
池袋東貝塚遺跡
板橋区大山西町の用水路
石神井川 河川争奪
かつての石神井川
板橋の名の由来 交通の要衝 鎌倉街道と中山道 石神井川に架かる<松橋・板橋・山中橋>
石神井川 旧河道 音無もみじ緑地 松橋弁財天洞窟跡
石神井川 金剛寺にある板松橋弁財天洞窟への道標と音無もみじ緑地 松橋弁財天洞窟跡
北区滝野川一丁目 千川上水 王子分水(鎌倉街道・千住道と一部重複)との三叉路にある庚申塔 松橋弁財天(岩屋弁天)への道標
北区滝野川 金剛寺 冨士講先逹の安藤冨五郎顕彰碑
石神井川 旧河道の露頭 音無さくら緑地
石神井川 音無さくら緑地 攻撃斜面からの湧水(2020年6年22日映像追加)
石神井川 板橋いこいの森
石神井川 赤羽線(埼京線)際 板橋四丁目の湧水
石神井川 音無こぶし緑地の湧水
石神井川 正受院 不動の滝跡(瀧不動の碑)
石神井川 不動の滝跡(瀧不動の碑)付近の調査(2014年11月28日 9時頃)
板橋宿 上宿跡はスラム街になった岩の坂(いやな坂) 板橋貰い子殺し事件
昭和の石神井川
板橋宿(上宿・仲宿)の各施設跡(大木戸<江戸御府内 朱引>・上宿 脇本陣板橋市左エ門家・高札場・自身番・問屋場)と新旧の板橋
板橋の名の由来 交通の要衝 鎌倉街道と中山道 石神井川に架かる<松橋・板橋・山中橋>
霜降銀座 古石神井川と谷田川
石神井川 沼
石神井川の大橋たもと 不動明王座像と敷石供養塔 安全の祈願
石神井川の付け替え
石神井川 東宮降誕植桜之碑
石神井川とエンガ堀の合流地点にかつてあった積田牧場大谷口搾乳所
旧石神井川(古石神井川)の跡 飛鳥山・滝野川付近
石神井川(音無川)ほとりの王子 料亭 扇屋)
古写真はわたしたちに何を伝えるのか?(幕末維新期の王子・飛鳥山・滝野川)
王子の料理屋・扇屋 石灯籠と屋敷神
石神井川 中板橋のプールと水神宮、練馬城 住宅地にある堀
石神井川上流 下野谷遺跡
古石神井川の支流 谷戸川(谷田川・愛染川)源流の長池跡
谷田川に架かっていた橋の親柱(芥川龍之介墓所 慈眼寺)
弥生式土器の発見地
縄文人の一生 -西ヶ原貝塚に生きた人々- 武蔵国豊島郡の郡衙跡と鎌倉街道
板橋区 根ノ上遺跡
板橋区 稲荷台遺跡
王子七滝
逆川(古石神井川の流路)
稲付川(根村用水と中用水とも北耕地川とも言われる)と日曜寺と智清寺に架かる橋
姥ヶ橋延命地蔵尊と根村用水(稲付川や中用水、北耕地川とも言われる)
旧中山道“岩の坂”の縁切榎ほとりを流れる稲付川(中用水)と“なみだ橋”
王子 上郷用水(石神井用水) 三本杉橋の親柱
北区 中里遺跡出土丸木舟
武蔵野台地東部(十条台地) 北区岸町2丁目の湧水
武蔵野台地東部(十条台地) 北区中十条3丁目 荒澤不動(荒沢不動)の湧水と馬坂
武蔵野台地東部(十条台地) 北区中十条3〜4丁目の湧水と清水坂
赤羽自然観察公園の湧水
北区赤羽西 かなくさ坂と湧水 隣接する赤羽自然公園の湧水
旧松澤家住宅 附 倉屋 #1
旧松澤家住宅 附 倉屋 #2 徳丸ヶ原(西台、高島平)の思い出
不忍池(古石神井川、谷田川・愛染川)
台東区 須藤公園
田柄川の水源と茂呂遺跡
田柄川
石神井川 公開された茂呂遺跡(旧石器時代が日本に普遍的に広まっていたことを証明した遺跡・黒曜石製 茂呂型ナイフ形石器の発見)
板橋区 栗原遺跡の竪穴住居跡と長嶋茂雄
池袋の川 弦巻川
豊島区の100年 弦巻川 丸池跡
豊島区の湧き水と池
池袋の川 水窪川 暗渠をぬけて
今宮神社駐車場の湧水 (水窪川の崖)
東池袋遺跡
ボクらのホームグラウンドの前谷津川
ボクらのホームグラウンドの前谷津川の支流
前谷津川支流 不動通り 中尾不動尊の谷
板橋区 赤塚不動の滝と大根
板橋区 出井の泉跡(出井川)
板橋区 前野町地区の遺跡と前野町熊野北遺跡 常楽院収蔵の土器(前野町式土器<弥生土器>)
板橋区 中台馬場先貝塚
江古田川 不動橋と垢離取不動尊
江古田古戦場(江古田・沼袋原の戦い 江古田原合戦)
千川上水跡(豊島区立千川親水公園) 桜並木と五基の庚申塔
分水嶺、千川上水調節池跡
千川上水 喜内古屋水車跡
千川上水 水神様
豊島区 千川上水公園と千川上水分配堰碑
北区滝野川6丁目 旧中山道と千川上水の間に祀られた馬頭観世音 板橋宿で捕らえられた千川の怪物(オオサンショウウオ)
千川上水の田留め水車と中丸川への分水口に祀られた庚申塔
千川上水から東京第二陸軍造兵廠板橋製造所へ取水した分水口と水路跡
古道 鎌倉道 別名 椎名町道(兵隊道)
巣鴨遺跡 町屋跡
庚申塚 巣鴨遺跡
巣鴨遺跡 柳沢家
巣鴨に住んでいた徳川慶喜 明治時代の巣鴨邸と江戸時代の巣鴨
文京区春日(小日向) 徳川慶喜 第六天町 屋敷跡
玉川上水
新選組 沖田総司 逝去の地と玉川上水余水吐
玉川上水 旭橋の石柱と下水用石樋
渋谷川 氾濫危険水位
渋谷川の再生と白根記念 渋谷郷土博物館
河骨川(春の小川)
自然の猛威 渋谷川千駄ヶ谷・代々木支流付近の谷
渋谷区神南2丁目1番先 水無橋
穩田川(渋谷川)の支流
渋谷川 庚申橋供養碑
渋谷区恵比寿西二丁目11番7号 庚申塔
鎌倉街道 中道 並木橋
猿楽古代住居跡(代官山)
渋谷区代官山 猿楽塚(猿楽塚古墳 猿楽神社)と鎌倉街道 中道
目黒元富士跡 上目黒1―8
内藤新宿 天龍寺の時の鐘
池袋富士塚と池袋貝塚
十条冨士塚(冨士神社)と補助83号線
十条台古墳群 十条冨士塚(冨士神社)の再整備(現状変更)と補助83号線
豊島長崎の富士塚
下谷坂の富士塚 柳森稲荷神社の富士講関係石碑群
駒込富士神社と古墳群
赤羽台古墳群 赤羽台第3号古墳石室
北区赤羽北 稲成の坂と赤羽台古墳群(赤羽台4丁目)
秋葉原 神田柳森神社 力石
赤羽西二丁目地区急傾斜地崩壊危険区域と稲付城跡にある静勝寺から宝幢院の道標
急傾斜地
新宿区 赤城元町の崖
神楽坂ラン 赤城坂
四谷荒木町 策の池、紅皿の墓
新宿歴史博物館
新宿区弁天町 宝竜寺坂(幽霊坂)と住吉町 念仏坂
豊島区 のぞき坂
豊島区南池袋(雑司が谷) 法明寺 豊島氏の墓
豊島区 法明寺 威光稲荷堂
墨田区 都立横網町公園
本郷給水所公苑
東京都水道歴史館
椿山荘 古香井
東京の坂道 網干坂
北区西ヶ原 熊野坂
北区十条仲原 稲付川に下る游鯉園の坂
板橋区 清水坂 中山道で唯一富士山を右手に一望できる名所 合の宿
板橋志村、この地に生きて 大野邦雄 遺稿集
北区 道音坂(浅草道、中世は鎌倉街道)
北区赤羽西 真正寺坂
北区滝野川 狐塚の坂と岩屋弁天・正受院(滝不動)への道標
文京区小日向二丁目19と21の間 鷺坂
文京区小日向 茗荷坂
北区西ヶ原 大炊介坂(おおいのすけざか)
消える富士見坂と豆まき
消えた日暮里富士見坂
いたばし大交通展 人工地盤 西台アパート(西台団地) 富士山を望む
健さん 新幹線大爆破 志村検査場・交通局志村基地
戸田橋の親柱と武蔵野台地の崖線
板橋区蓮根 ダイエー西台店の間を流れる用水路跡
板橋区高島平 徳丸ヶ原 蓮根馬頭観音縁起
板橋区・北区 御代の台
北区 中十条(東十条) 地蔵坂
北区 中十条(東十条) 地蔵坂の子育地蔵尊と庚申塔
北区 岸町 三平坂

photo

2017 4/17 『夏のような』

日曜日は夏日となった。
ランニングしていると、なかなか暑かった。
いつもは1キロ6分よりも遅いペースで走っているけど、暖かくなってくると、脚がよく動くようになるので、久しぶりに少しだけやんわりと、ペースをあげてみた。
だいぶ散ってしまった桜をみながらのランニング....また来年。
今年も思う存分、桜を楽しめた。

久しぶりにペースをあげたら、もうクタクタ。
途中でドリンク550ml補給して。
走ったあとはたっぷりと塩を吹き出し、ビターレモンを。
やっぱり“甘くない”のはおいしい。
強めの日射しを浴びながらの一杯....ランニング後の至福の時。

夕方も暖かくて、ずいぶんと気持ちがいい日曜日だったですね。
久しぶりにロング(20kmくらい)もやってみよう。

photo

2017 4/10 『職業としての小説家』

村上春樹さんの自伝的エッセイ....ようやく手にした。
村上作品はこれで2冊目...小説はまだひとつも読んでいない。

....うん、とてもおもしろい。
“生きる”ということに役に立つ本ですね。
村上作品、片っ端から読んでみよう。

photo

2017 4/4 『スケートボードのホームグラウンド』

ユニクロからKAWS×ピーナッツが今月発売される。
スケートボードに乗ったスヌーピー....腰に手を当てて意気揚々とスケートしていていいですね。
かつて買っていたネコをスケートボードによく乗せてスケートさせていたのを思いだした。これ買おう。
で、コンバースアディクトからゴアテックスモデルが発売。
これだと雨の日も履けますね。

さて、13歳で手にしたスケートボードだが、当時はジャンプランプ全盛期で、何台もDIYして大小様々なランプを作った。
本物の設計図など無くて、ボクらのテクニックの向上と共に、頭の中にある設計図を描き直していた。
当時ジャンプランプを置いていたホームグラウンドは西台2丁目、今は暗渠となった前谷津川沿いだった。写真下から2枚目...先日久しぶりに立ち寄ってみて、30年前と変わらぬ姿に、当時のシーンを思いだした。
たくさんの技(エア)を独学で体得して、それはそれは楽しかった。
広い場所でジャンプしたい時は、高島平2丁目までトランポした。
足元はコンバースにシューグーやガムテで補修....今でもコンバースが好きなのは、スケートボードのそんな思い出があるから。
当時、前谷津川は一時工事をしていて、川の中に入ることができた。
入ってはいけないが、ボクらは探検と称して降りてみた。
.「うぉ〜クセっ!」....そりゃそうだ、だって下水が流れていたんだから。バカで危険な中坊ですね。
そんなこんなで、グリーンベルトでの昔の楽しい出来事を思いだして、鼻の奥がツンとした。
スケートボードと出逢ってなかったらどうなっていたのだろうか....そう思うとぞっとする。
スケートボードって素敵なものですよ。

【過去記事】
構成要素
オールドスクール
オールドスクール #2
生まれる
あぶないランプ
クルーザー
メイク
思いでの撤去
オールドスクール #3
あぶないランプその2
中年スケーター
JT
スケートボード道
スケート祓い
28年前のクルーザー
レールバー
やっと乗れてきた、サポートタイツ効果
IXLオイルとガッツレーを流用
クルーズにもいいデッキ
中年スケーターのブルース
もう一度
#14
HILAQUE
VANS 50 YEARS Kickflip
MoMA
OJ2 HOSOI ROCKETS 95A
AND SKATEBOARDING
Zorlac Todd Prince 高い??
梅雨の晴間の真夏日 5週間ぶりに
UNIqueでスケートボードのレクチャーを
スケートをする意味
我ら徳丸ヶ原のスケートチーム
また出会って、共に生きましょう
自分のためにスケートを
オヤジスケーター
この1年半のスケートボードの練習まとめ
SEIBU SPORTS SKATEBOARDING TEAM
家でスケートを MADE IN VENICE
やすらかに
スケートボードのホームグラウンド
GET RAD
マドンナエア
YouTube 作ってから1年半
久しぶりのお墓参り
第三回目
TOKYO SKATEBOARD PICNIC CLUB

photo

2017 4/3 『花見ジョグ』

王子 音無渓谷や飛鳥山はまだまだな感じだったが、たくさんの人出で賑わっていた。今週末が見頃だろう。

で、上野の山へと。
こちらはまぁまぁ咲いていたけど、公園も町も人人人、人でごった返して歩くのもたいへんだった。
鴬谷へと抜けるためには山を通った方が早いが、あまりの人混みで、遠回りして徳川家菩提寺 寛永寺へ....桜を眺めつつ一杯ひっかけて。
上野でアルコールや食べ物を買うなら、ABABの地下にストアがあるので、便利です。意外と知らない人が多い。

その後は、巣鴨の名店 ファイト餃子で宴会。
100個食べました。
お店の女将さんがボクらのこと憶えてくれていて、わざわざ挨拶にきてくれて。お店で食べたのはすごく久しぶりだったからなぁ...
26年ほど通って食べているけど、やっぱりほんとうにおいしい。
冷凍生餃子20個は冷凍庫に今もストックがある。

花見ジョグ後のファイト餃子、とても良いものです。

10.13km 1:00'52''