Content
line
2019年1月2月3月4月5月6月
7月8月
line
2018年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月
line
2017年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2016年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2015年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2014年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2013年1月-2月3月-4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2012年1月-2月3月-5月6月-7月
8月-9月10月11月12月

line
2011年1月-2月3月-4月5月-6月
7月-8月9月-10月11月-12月

line
2010年1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

line
2009年1月-3月3月-5月6月-7月
8月-9月9月-10月10月-11月12月

line
2008年1月-3月4月-5月6月-9月
9月-10月11月-12月

line
2004年3月〜
  • ABOUT
  • INFORMATION
  • COLUMN
  • WORK
  • CONTACT
  • logo4
photo

2015 11/30 『カモフラ』

NIKE PRO COMBAT のカモフラ3/4丈タイツ。
サラッとしてて汗をかいても調子がいい。
この時季からグッと気温が下がってくるので、日中がちょうどよくて、ロングよりも動きやすいし、腰回りもローライズ気味ではきやすい。
そんな丈なので迷彩迷彩派手すぎずにならないのもいいところ。
ランニング以外にも、元プロスケーターの友人が履いてスケートしているけど、動きやすいみたいでイイよと言っていた。
タイツに少しかぶるけど、寒ければハイソックスを合わせてもいいし。
カモフラの製品って、原宿で古着屋に勤めていた友がロスで軍パンを大量に買ってきて、余剰ゆえに10本ちかくもらったことがある。
それ以来だなカモフラって。
だけど、普段着ない柄なので新鮮に感じる...
ま、ランニングウエアを見るのも服を見るのも楽しいもの。

朝や日が暮れた頃のランニングは寒さとの戦い。
2kmくらいはあまり汗もかかない。
自分は走ってても手が冷たいままのことが多いので、これからの時季はレジでのお金だし作業が大変になってくる。
ぜんぜん動かない指で小銭を一枚、二枚.....と、汗をかいて暑そうなのにゆっくり動くその姿にレジの娘も苦笑いで。
ほんとぜんぜん動かないから。。
まぁそれも人それぞれ、体質だ....真冬なにもノーグローブで走っている人を見かけるし、ごっついグローブをしている人も見かけるし。
まだTシャツで歩いている猛者を見かけるように...

photo

2015 11/25 『外食と中食と内食』

20年くらい前、多くの宅配ピザ屋があって、どこのだったか忘れたがマヨネーズ味のスタッフスというのが好きでよく注文してくれていた....でも肥えるもの、+10kg増量の70kgちかくになった。
東北地方の現場を担当して点々と移動する友がいるが、東日本大震災が起きて自然と体重が10kg以上だったか減ったのは食生活が改善されたからだと言っていた。彼はピザやファストフードなどが大好きで、町に灯が戻りつつあって、ファストフードのサインが灯っているのを発見した時に「おー!やっている〜」と声をあげて入店したと笑顔で言っていた。
そしてあっという間に自然と体重が戻っていったと言っていた。
みんな大好きピザ、ファストフードだ。

安い冷凍ピザ、クラフトピザとか言ったっけかな....あの安い感じの味もいいものでたまに食べるが、この何年かで食べやすいお手頃な値段のピザ屋が登場して賑やかだ。
先日、ナポリスのピザを初めて食べてみて、実にさっぱりしてておいしかった。3枚はいけるいかないけど。これで¥500/枚とは....
炭水化物を食べる前に野菜をたくさん食べるってのをなるべくしているので、切って炒めて煮るだけの簡単な内食ポトフを。

具沢山のみそ汁が実家の定番だった。
九州、大分の方ではどうやら具が多い?ようで、うちのみそ汁はとにかく野菜が多くて、飲み物というよりは食べ物だった。大量のキャベツと大量のワカメで何が何だかわからないみそ汁、あまり好きではなかったなぁ...
自分で作るみそ汁もとにかく具沢山になるのはそんなことからで、豚汁にいたってはだれがそんなに食べるの?野菜というほど入れるので、何日も豚汁を食べているようになる。みそ汁の器は基本、丼だ。
前出の友に、アホみたいに具が多い俺の豚汁をピザを食べる前に食べさせてあげたい。

....外食で具が多めのみそ汁に会うと何だか嬉しいのもそんなことから。

photo

2015 11/19 『PUMA TRACと地図と道』

以前にも書いたが....
40歳前後で身体の衰えを感じはじめ、じゃぁ少し運動みたいなことを取りいれてみようと、で、意外と思いのほかその成果に気持ちが良くなり、なんだか気分も体調も良くなり、日々の生活に張りが出てきたりと良いことを多く感じて、結果的にガチムチボディになったり(長渕さんや松ちゃんのように)、すっかりランナーになってしまったりする人も多いと。
まだ10代20代の頃に、なんで40歳前後でガチムチや運動になはまる人が多いんだろう?と思っていたが、もれなく自分もそうなった。
一番うれしいのはほんと疲れにくくなったし、また動けるようになったのがなんとも心地がいい、それだけ。
垂直跳びをすれば一発で身体の衰えを実感することが出来るだろう....反応がまぁ鈍くなってびっくりしたもんだ。
普段の生活では垂直跳びなんぞすることはまずないですからね、趣味でスポーツをやっていなければ。
目の筋力の低下もある程度までは抑えることができるだろう。
抗うことはないが、なるべく気持ちよく動ければいいなとつくづく思う。

そんなこんなでもうすぐ7年になるが変わらずに、走っていると気持ちがいいしとても落ちつく。
そして、走っている時に近所や近所じゃない遠くでも、なぜか道を尋ねられることが異常に増えたので、近所じゃなくてもどこを走ってても聞かれて良いように、町と道をなるべく頭に入れておこうという変な意識まで芽生えて....突然道を聞かれてうまく説明できなかった時のなんともムズがゆいような気持ち、図書館に行きたいけど道に迷ってしまってとベビーカーに赤ん坊のママ、夕暮れ時に家に帰るのに迷ってしまった自転車のチビら、ちゃんと行けるかな?大丈夫かな?とか、そしてスコーンとばっちり説明できた時の気持ちよさ、なんなんだろうこれって自分でも思うが、まぁ役にたてるというものはなんでも良いものです。
説明する時に一番難しいのは女性、特に母娘の親子だと最近わかった。自分達でGoogleマップをみても分らない親子には、神田明神から御徒町の道順を教えるのはなかな難しかった。
この1年でもうすぐ10人、多いですよね、たぶん....7年間ではどれだけの人に道を尋ねられているのか。。
目の前を通り過ぎた自転車のおじさん、Uターンして、ある町に行きたいので道を教えて欲しいと、他にもたくさん人がいるのになんで自分なのだろうとランニングウェアじゃないし不思議で、、つい数週間前のこと。
運転を生業にしている人が異常に道に詳しくなるのと同じ、タクシーだと建物まで詳しくなる、それがプロなのだが、ランニングは速度が遅いぶん、人やテナント、建物から始まり町のあちこち細かいものまで見えてくる。
今なら、近所の史跡や遺跡、神社や寺、地蔵菩薩や庚申塔など、その道順を尋ねられても、多々答えることができそうだ。
そんなこんなで、町にある色んなものに詳しくなりつつあるのはランニング効果の要らないような副産物ともいえる。

最近はちゃんと走る時はランニングウォッチ、ルーチンで走る時はJognoteとNIKE+runningアプリを使っているが、PUMAのアプリもちょっと使ってみた。
他のアプリよりも色々な機能があるのがウリのようでなかなか面白い。
そしてデザインがかっこいい。スタート画面の余白の美、フォント、モノトーンでがちゃがちゃしていないのがとても好みだ。
ただ、残念なのはオートポーズ機能がないことだ。(設定にあるのかもしれないが見当たらない。オートポーズってのは、走ってて信号待ちなどで立ち止まった時に、自動で計測をSTOPしてくれて、また走りだすと計測してくれるという機能のこと。)立ち止まっても、時計は動いたままなので、どうやら自動では止まってくれないみたいだ。前出の2つのアプリにはその機能はある。
止まってその都度ウエアのチャックを開けて取り出して止める、そしてまたONにしてチャックを閉めて走りだすというのが面倒でしかたがない。
アナログライダー、高速の料金所でグローブ外して札を出して、小銭しまってまたグローブをつけて走りだす、そんな感覚に近いかなと。
必然的に、画面が見られるように画面のとこだけ透明になっているアームバンドを使わざるを得ない....立ち止まる度に腕をあげて画面を覗いてONとOFF、それにしてもちょっと面倒かなと思うケド。腕時計だったらまだ操作がラクだけど。
実際に8kmほど走ってON,OFFしたりしなかったりしてみたら、5分以上多めに時間がかかってた。
....にしてもデザインが好み。
ゲームに夢中になるのと同じ感覚かもしれない....ランニングウォッチと違って、画面をトントンするランニングのアプリは生身の自分がキャラのゲームという感じなのかな。

Googleマップ自体は使えるが、NIKE+runningとPUMA TRACで、突然表示されなくなったGoogleマップは何してもなおらない。再インストールまでしたけど。
どこを走ったかはどうでもいいけど、アプリと連動してくれないのがなんともこそばい。
携帯に興味がないので、ほとんどお店に行ったことがないが、こういうのは販売店で聞いたら教えてくくれるのだろうか。

脈絡がない内容だけど、やっぱり地図が好きだということだ。

photo

2015 11/9 『ほとんど興味がないもののひとつ』

それは携帯電話...20年程前に携帯電話を持ってから、どうだろうか、買い換えたのは憶えている限りで4〜5台なのでひとつで4〜5年使い倒していることになるが、使った機能は電話とカメラとメール位なもんだった。
iモードで検索をするってこともほぼなく、カメラで記号を写してアクセスするのもついこないだ憶えたようなものだ。
携帯にメールが送られても返信するのは一苦労で、2行書くことはもう長文、だいたい「はい」とか「おやすみ」「お疲れさまです 承知しました」くらいな返信で、1行で済まない返信メールはPCアドレスに転送して返信してた。携帯でサイトに何かログインせざるを得ない場合なら手こずりまくりのチッ!チッ!の連続、ストレス大だった。
とにかく、あの小さいボタンで字を書くのに何回も×2ボタンを叩くことに、あの変換のしづらさに一切慣れることはなかった。
昔も今も新機種発売とかスペックもほとんど興味がない。
唯一望むことは壊れにくさだ....よく落とすし、汗で濡れやすいからで、ランニング時の汗でスピーカーがひん死ひそひそ話状態で着信にほとんど気づかなくなり、しょうがなく替えたようなものだ。
結局のところ携帯ではCADやAdobe製品での仕事はできないから、電話と仕事メール確認と家族連絡メールができればそれだけでよかったし....

で、選択肢なしで決めた120cmの高さから落としても大丈夫で高い防水機能を誇るという堅牢頑丈だけがとりえのような今の携帯にも結局あまり慣れていない...メールは5行も書くと疲れるし、片手操作はできないし、変換して指先っちょで選択するも違う文字をチョイスすることばっかりで、いつの間にかGPSはONにしているのにNIKE+runningのアクティビティ全部の地図が突然表示されなくなった。他のランニングアプリは問題なけど...

歩きスマホの人を1日に何人避けているか、鬱陶しいと感じない人はいないだろうと思うが....薄暗い狭い歩道、まったく前を見ず音楽聞いて画面をいじっている子に“ねこだまし”で気づいてもらうこともたまにある。

携帯は便利だけど....夢中でいじってて踏切くぐって亡くなった人もいるし、この前びっくりしたけど車道の真ん中でいじっていたり、そこどう考えてもジャマな場所でいじっていたり、音楽聞きながら車道を逆走チャリ乗りスマホの人、スマホによって若年性老眼みたいな人が増えているというニュース、スマホ依存症、、なんだかよくわからない。

photo

2015 11/6 『ギャップフィット』

ギャップフィットはGAPのスポーツライン。
今季のウイメンズのデザインはなかなか魅力的。
ウイメンズのみの取り扱いだったが、ようやくメンズが登場。
春夏、池袋のGAPでメンズのコンプレッションウェアを見かけて、ようやく出るのかなと思っていたところ。
値段的には高くも安くもないようなところで、トップスは普段着としてもいいような感じ。
着やすいカラーでいいですね。
日頃のトレーニングやジョグにはいい製品かなと。

グググッとしっかりと冬が近づいてきている。
パーカーに半ズボンという何かの試合後の格好のようでもあり....なんせ動きやすいこの格好が好きで、この秋はずっとそんな格好をしているが、それももうそろそろ終わり....暖かい日中はまだ平気だけど。
ランニングする時もロングスリーブ(+ベスト)にショーツという格好、タイツをはいていると動きにくいと最近感じるし、すぐに着替えられるし洗濯物が減るしと、何かといいことが多い。暖かい日中に限るけど。

そう言えば、いつ頃からだっただろうか....土木工事や建設業の職人さんの作業着はコンプレッションウエアのようなピッチピチの機能的なものになっている。
理にかなっているなぁと思う。大量に汗をかくし、なんせ汗が邪魔しないし、動きやすいと分ったのは先日剥がれてきたクロスの補修を4時間かけてやったから。
ヒザが薄くなったロングタイツとコンプレッョンウエア(ノースリーブ)で作業したらとても動きやすかった。あちこち家具をどかしては移動させて、糊練って貼って....
機能性ウエア、 これからの大掃除にはもってこいです。